ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

続・テーマなしな場合

 数日でいろいろあったので、テーマなしでとりあえず。


 昨日は、とある福祉施設にてボランティアをしてきました。

 ・・・と書くと、ほとんどの方が慰問や介護というイメージを思い描いて、私に「一体何があったんだ、急に何かに目覚めたのか」と思われることでしょう(爆笑)。

 ボランティアしてきたのは間違いないんですが、何をしてきたのかというと、福祉施設で行われたお祭りイベントの音響をさせていただいたのです。そこで働いている学生時代の後輩の依頼でして、なかなかこういう機会もないのかなと思って引き受けました。
 施設の中庭のようなスペースで、野外で行われたのですが、カラオケありダンスありサンバありバンドありクラブ(!)ありの盛りだくさんなイベントでした。
 仮設の機材でいろいろ大変なこともあったりしましたが、非常に勉強になりました。

 ひとつ思ったのは、お客さんの目がとても温かいこと。
 出し物の完成度がどうこうという問題ではなく、とにかく表現があって、それを見てみんなが楽しんで、ひとつになっている感が感じられてとても楽しかったです。そういうイベントは、実際なかなかないんですよね。


 一杯いただいて夕方頃に帰宅。
 帰りにギターマガジン11月号を手に入れて、コンテスト二次の結果を確認。
 ま~駄目だとは思いましたが、見事に駄目でした。そんなもんでしょう。

 さっさと帰省しないといけなかったんですが、ぼやっとしてたら電車に一本送れ、結局実家に着いたのは23時頃でした。


 実家に帰っても、しっかりと「ワールドプロレスリング」は見ました。永田負けてやんの・・・。
 ついでに「どハッスル」も見ましたが、ワンクール持ちますかね、あの番組・・・。

 それより、突如何故帰省したのかというと、今日が祖母の三回忌だったのです。

 三年・・・じゃない、三回忌は満二年ですが、もう二年も経つのかと思うと、なんだか不思議な感じです。長いこと地元を離れていますが、地元に帰ればたいがい祖母に会っていたもので、いまだに、地元に帰れば会えるんじゃないかという気さえしてます。


 そんなこんなで、只今自宅に戻ってきました。特にオチなしです。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2007-10-14 21:15 | 徒然山