ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

「時効警察」な場合

 オダギリジョーな連ドラですが、毎週何となくその時間にTVつけてて、結構見てます。

 オダギリジョーってこんなキャラやるんですか。もうちょっと二枚目なのかと思っていたので意表をつかれました。

 あ、あと 麻生久美子がかわいいですね。(爆) どーでもいいですが、何気にタメですねこのヒト。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2006-01-28 00:23 | 徒然山

ブログから更新する場合

もしかして、ブログで更新した全てがmixiに反映されてしまったりするんですかね。
それはあまり本意ではないんですが・・・。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2006-01-27 16:46 | 徒然山

RAINBOW

なんとなく聴きたくなってレインボーのベスト盤を聴いてました。
ギターマガジン2月号の影響が多大です。

聴いてあらためて思ったのは、リッチーブラックモアはギター弾きたくてしょうがなかったんだなと。でも、今更ながら、ちょっとコピーしてみたいソロとかありまして。なんといってもギター界の巨人ですから。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2006-01-27 01:20 | 徒然山
f0053545_23203054.jpg 回転度・・・★★★★★★★★★☆ 9

ザ・ブルーハーツの2nd。

 1stのテンションをそのままに作ったような、勢いのある一枚。

 だと思っていたのだが、改めて聴いてみると、1stに比べて一曲一曲にひねりが効いている気がします。8ビートで押し切った1stに比べて、「ロマンチック」「遠くまで」「レストラン」と言った変化球や「ラインを越えて」「英雄にあこがれて」といったパンクというよりロックな曲があったり。また、アコースティックギターやブルースハープがアレンジの幅を広げていたり。

 佳作ぞろいだが、中でも真島のヴォーカル曲「ラインを越えて」と「チェインギャング」は秀逸。

 1stと2ndは対だと思っていたのですが、なんとなく、1stがA面だとしたら、このアルバムはB面な印象がありますねぇ。ほんのちょっと、変わったことしてみましたという。
 
 ちなみに、このアルバムのプロデューサーはBOOWYやJAMやGLAYで有名な佐久間正英。聴いててもあんまり分からないですが・・・。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2006-01-26 23:20 | 青心山(ブルーハーツ盤評)
まあこのカテゴリには、ギターに関するあらゆるうんちくを書いてゆくわけです。

タイトルは真島昌利のソロアルバム『夏のぬけがら』収録「さよならビリー・ザ・キッド」から引用。

結局こんなことを書いていくと、行き着くのは「いまいちまとまってないギター入門書」みたいになってしまうので、そうならないように気をつけようと思います。教えるようなレベルにないので、あくまで経験上の偏見だけを書いていこうと。


構想としては、ギターの音が出る入り口から出口までをひとつひとつテーマにしていく的な。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2006-01-26 23:19 | 六弦山
f0053545_2318116.jpg 回転度・・・★★★★★★★★★★ 10

ザ・ブルーハーツの1st。

 何千回、何万回聴いたか分からないです。日本のロック史に残る名盤でしょう。あまりに直球な詩と、あまりに直球な演奏。シンプルだから、余計に突き刺さるものがあります。

「生きてる事が大好きで 意味もなくコーフンしてる 一度に全てをのぞんで マッハ50で駆け抜ける」(真島)

「僕らは泣くために 生まれたわけじゃないよ 僕らは負けるために 生まれてきたわけじゃないよ」(真島)

「戦闘機が買えるぐらいの はした金ならいらない」(甲本)

「ああ やさしいから好きなんだ 僕 パンクロックが好きだ」(甲本)

「誰の事も恨んじゃいないよ ただ大人たちにほめられるようなバカにはなりたくない」(甲本)

「いらないものが多すぎる」(真島)

「僕が今見ているのが世界の片隅なのか いくら探したって そんな所はない」(甲本)

「もう抱きしめて 二度と離しはしない たとえ地球が砕けても 金がなくても」(真島)

「ドブネズミみたいに美しくなりたい 写真には写らない美しさがあるから」(甲本)


 なんだろう、なんとなくそう思ってはいるけど、言葉にはならなかったりする思いとか、気持ちとかをそっくりそのままロックにしたというか。なんか、はじめて聴いたとき、子供ながら、えぐりとられるような感じでした。
 改めて聴くと、ますますその言葉の意味が響いてグッときます。すごい。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2006-01-26 23:18 | 青心山(ブルーハーツ盤評)
 Yahooにはしてやられました。

 今度こそ、今度はeXciteです。軽いと評判です。

 しょっぱなから、rollingmanとfujiyamaのアドレス取得に失敗というトラブルに見舞われてますが、なんとか。

 今度こそ。よろしくお願いします。
f0053545_2255468.jpg

[PR]
# by rollin_fujiyama | 2006-01-26 22:57 | 徒然山