ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

とりあえずもう寝る場合

 一通りイベントが終了しました。

More
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-30 02:07 | 徒然山

一人奏法を考える場合

 明日(ていうか今日)のライブの仕上げをしてます。

 しつこいですが、3月28日18:30八王子クラブハバナです。

 先着5名様で、私の名前言って入っていただければ前売りで入場いただけるようにします。
 そしてその際「"ブログ回転富士山"を見ました」と言っていただくと・・・何もありません(笑)はい。


More
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-28 02:50 | 徒然山
 ようやく風邪の症状も感じられなくなったんですが、花粉症の症状は継続しているのでいまいちすっきりしません。

More
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-27 01:08 | 徒然山
 ブロガーの9割9分がこのテーマで書くでしょうし、他に書きたいこともあるので、ウチはいいかとか思ったんですが、後で見返して、何も書かなかったのかと忘れてしまうのも寂しいので、書きます。
 正直、
"侍ジャパン"て書くだけで気恥ずかしいくらいです(笑)。何かメディア臭くて駄目です。

More
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-24 22:15 | 徒然山
 わざとらしいタイトルなのは、告知を目論んでいるからに決まっているじゃないですか。(爆)

 3月28日八王子クラブハバナ
 水鳥presents「あの娘が踊ってる vol.2」


 開場=18:00 開演=18:30
 前売¥1500+1d¥500 当日¥2000+1d¥500
 GUEST=SPiCY ORANGE
 出演=水鳥 / レンゲフィールド / THE SOFT BOX ・・・と私
です。
  (実際は私が本名表記なので敢えて書きませんけど)

More
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-24 03:01 | 徒然山
 タイトルに特に意味はないんですが、全国三千万人のプロレスファンにはアブドーラ・ザ・ブッチャーの入場曲として知られる「吹けよ風、呼べよ嵐」。

More
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-22 14:58 | 徒然山
 って書くと何か妙な誤解を招きそうですが。(笑)

 ハーレーのお店の地下一階にある、渋谷のライブハウスです。テイクオフ7の下と言ったほうがいいんでしょうか。渋谷チェルシーホテルのサイトはこちら。

記事の続きはこちら
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-20 01:42 | 徒然山

風邪をこじらした場合

 昨日はライブだったんですが、
 そういうときに限って風邪ひきました。

 前の日はさくっと寝たはずなんですけど・・・起きたら喉が痛いし熱気味。花粉症とはちと違う症状・・・てこれ風邪か?と。

記事の続きはこちら
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-17 21:51 | 徒然山
 Amplified Delta Bluez、今日ライブです。

 3月16日大久保水族館 20:00~ 

 まさに8時だよ!全員集合!(爆)1ドリンクつき1000円です。

 なんか対バンもすごそうな予感です。(笑)

 我々都心でのライブはレアなので、お近くの方是非見に来てくださいーよろしくお願いします。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-16 14:58 | 徒然山
f0053545_3313291.jpg キッチンの蛍光灯が切れかかっていたので、新しい蛍光灯に変えました。

記事の続きはこちら
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-15 03:26 | 徒然山

syrup16gを聴いている場合

 お気づきの方もいらっしゃると思われますが、
 当ブログ"More機能"というものをはじめてみました。

 メインページでブログの出だしのみを表示し、"記事の続きはこちら"をクリックすると記事の続きが表示されるという機能です。私のブログは、テーマが多岐に渡りつつもやたら文章が長いので、閲覧する方にとっては興味のないテーマの記事を飛ばすことが困難だったことと思います。
 ギターを弾かない方も、プロレス見ない方も、これで若干読みやすくなるんじゃないかと・・・ってそしたら何にも残らないじゃん(爆)。

f0053545_1475687.jpg それはともかく。昨日からウチでsyrup16gがヘビーローテーションしてます。

→ 記事の続きはこちら
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-13 01:51 | 徒然山

electro-harmonix Holy Grail

 自分が所有して使ってきたペダルを紹介するという、至極地道なコーナー、ふもとの第6回です。
f0053545_39487.jpg
 今回はこのブログには珍しく空間系ペダルのご紹介です。

 electro-harmonix Holy Grail

記事の続きはこちら
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-11 04:01 | ふもと(ペダル紹介)
イチローのバントに思わずしびれました。

 この前の記事が何かアンチイチロー的に読めますが、そうわけではありませんよ。
 あそこでバントすること自体意表を突かれましたし、バントの精度があまりに完璧で・・・って、プロの選手ってみんながみんなああいうバントはできるのかもしれないですけど、いや、CGで作ってもあんなにうまく転がらないと思うんですが。(笑)

 ていうか、そもそも城島のホームランを見ていなかった辺り、まず自分自身が野球を公平に見てないじゃんていう(爆)。



 それにしても、何でそんな同じ国と何回も試合しなきゃいけないんでしょうねー。
 システム変じゃないですか?

 野球が一回の勝負で決せられない競技なんだったら、甲子園は酷じゃないすかね。
 ・・・って、甲子園がもしこんなシステムだったら、全体的に試合数が異常に増えるわピッチャーが持たないわでえらいことになりますけど(苦笑)。


 どうでもいいんですが、最近気づいたんですけど、サッカーより野球のほうが好きです。

 勿論、観戦する場合ですよ(笑)。妙にセンスないので、やるのは勘弁してください(笑)。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-07 22:51 | 徒然山

ダルな場合

 このタイミングにもかかわらず、
 ダルビッシュじゃなくて、ダルいという意味な場合。


 てそこまで言っといて触れないわけにはいかないので、野球がよく分からない人間なりにWBCについて書こうと思いますけど、

 ちょうど私がテレビをつけたときに(7回くらいだったか)2本目のヒットを打たれて、また私のせいかと思ってしまいました(笑)。しかも、自分が見だしてからのピッチャーがみんなヒット打たれてるし。いや、気のせいだ。

 で、ハイライトで何で打ってないイチローを取り上げるんでしょうか。
 ハイライトじゃなくないですかそれ。そんなに格が違いますかねー。いやまあもの凄い記録を打ち立てている選手ではありますけど、他の選手も凄いの揃えてるんだから他の選手の活躍したところを長く見せてくれと。そりゃ世間の注目度が断然違いますから、イチロー映した方が数字取れるだろうっていう話なんでしょうけど。みんな頑張ってんねんから、結果出せた選手映してやれよ・・・って書くのも、それはそれで結果主義っぽくて冷酷な感じしますけど(笑)。


 どうにも野球の知識がないので、ここが駄目だとかああしたほうがいいとか一切言えません。

 そうそう、野球とかサッカーファンの方て、ここが駄目だとかああしたほうがいいとか積極的に意見されるので、傍から見ていて非常に感心しますね。
 野球の野手だったらバッティングはせいぜい一試合4打数くらいしか姿は見られないのに、そこまで見えてくるのかと。
 とはいえ、自分がプロレスについてあーだこーだ言ってるのも全く同等であると考えると、一気に理解できる気がしますが(爆)。


 ところで、この試合見て思ったんですが、
 あんなにピッチャー変えるもんなんですか?という疑問と、ディレイド・スチール(だっけ?)ってただ走る判断間違えただけなんじゃないのか?っていう突っ込みは成立しますかね?

 特に最初の疑問については、戦略的継投ではなくて、
 原監督がみんなに気を使っているだけなんじゃないのか?という見方は成立しますかね?
 で、原監督は高感度上がってますかね?(爆)



 ともあれ話を戻しますけど、
 多分花粉症のせいだろうか異様にダルくて、久し振りに電気つけっぱで寝てしまいました。

 で、何故か自分の顔を側面から見たところ、髪の生え際が東国原知事のようになっていて、

 「うわ~、俺の髪が~・・・・!!」

 という、まるで『ろくでなしBLUES』の井岡先生のような夢で目が覚めて今に至ります。

 どういう経緯で自分の顔を側面から見ることができたのかよく分かりません。夢ってそんなもんですけど。


 以上です。(笑)
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-06 04:58 | 徒然山

ADB、YouTubeに公開な場合

 私の所属するAmplified Delta Bluezのライブ映像を。何気にネット初公開です。

 一応You Tubeのページはこちらですが、飛ばぬなら 貼ってしまえ 不如帰。



 調子に乗ってmyspaceとmixiにも貼り付けました(笑)。


 ・・・とはいえ、ご覧の通りライブハウスの固定カメラで録っていただいた記録映像ですけど。

 これはちょうど一年前、2008年3月3日西川口ハーツでのライブ映像です。
 もうちょっと最近の映像はないのかっていう話なんですが、実はもうちょっと最近の映像も含めて動画をもう2~3本作る予定だったんですが、この1本を作るのに一日かかってしまいました・・・(苦笑)。


 実は、数年前ニコニコ動画にアップしてた頃のノウハウもありますし、ライブハウスで録画していただいたDVDから絵をおこすだけだから簡単だろうとたかをくくってたんです。
 ・・・が、動画アップと同じような手順でやろうとしたら、まずDVDから映像を取り込むところからよく分からない・・・。
 単純にバックアップをとるのとは別で、aviやmpegのファイルで作らなかればいけない、しかもなるべくYou Tubeのアップに適した形に仕上げなければならないわけでして。

 そもそも、動画作りに使っていたフリーソフトは去年OSを再インストールして以降入れ直してなかったため、この辺の準備はほぼ最初からでした。
 しかも、やらなきゃいいのに、よりグレードを上げるべく様々な方法を試したばっかりに、作業が遅々として進まず。
やれ音が出ないとか、ソフトをインストールすればエラーが出るとか、
圧縮変換したつもりが30MB程度の動画が6GBになってたりとか(爆笑)
でその度「うがー」とか叫びながら作業してました(苦笑)。

 で、最終的には曲名とかバンドロゴを入れたりとか余計なこともやったんですが、それは上手くいかなかったので、そこで遂に諦めて、まあ結果、普通の固定カメラな映像になってます。
 一応オリジナルから画面の構成を若干変えたり、コントラストを変えたり、音圧上げたり見やすくしてみたんですが、YouTube等アップしてみたら
見事に劣化しましたねこれ。
 ニコニコでやってたときもこの辺りの劣化具合というのは経験済みだったのですが、これ、それぞれのページで動画の仕上げ方にコツがあるみたいなんですよね。それぞれのページにあわせて作り直すのは大変だと思われるんですが・・・まあこの辺はまたおいおいやってみようと思います。


 というわけで、
3月16日大久保、4月27日西川口でライブしますので、是非生で見てくださいー。
 あと
3月28日には八王子でピンでもやります。よろしくお願いしますー。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-05 00:22 | 徒然山
 童謡ではそう歌われていますが、そう思ったことは一度もない場合。


♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに

 ・・・ではじまる例の童謡ですが、この童謡のタイトルが

 「うれしいひなまつり」であることを知りませんでした。


 うれしい・・・。

 嬉しかろうが嬉しくなかろうがまあ私の気持ちはともかく、記事のタイトル通り、歌では

♪ きょうはたのしいひなまつり

 と歌われていたはずです。

 だったら「たのしいひなまつり」ではないのか?と思いきや、

 この歌は4番まで歌詞があって、4番の最後の最後で

♪ なによりうれしいひなまつり

 と歌われているのでした。



 ・・・ところで、「なによりうれしい」の主語は、

♪ きものをきかえて おびしめて きょうはわたしも はれすがた

 のわたし、つまりお子さんなわけなんですが、

 果たして、
 親はともかく、雛祭りを何より嬉しいと思っているお子さんがいるでしょうか。


 さらに突っ込んで見てみると、
 2番の歌詞はすかした官女が義理の姉に似ているとか、
 3番の歌詞に至っては、右大臣に下戸疑惑をかけるとか、

 若干作詞にやっつけ感が漂わないでもない気がするんですが、

 何よりも、

 この曲のコード進行とメロディ自体が、ちっとも嬉しそうじゃない件。


 こうして1番から4番までの歌詞に加えて曲を解釈すると、

 もしかしたらこの曲は、
 敢えて詞と曲の意味を相反することで、「雛祭りにおける、過保護な親たちの中にある子どもの心情」を表現したのではないだろうか。



 ・・・あ、別にアンチひなまつりて言いたいわけじゃないんですけどね(爆)。
 なにぶん男兄弟で育ってきたもので、関わりがあまりに薄い行事なもので・・・。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-03 04:22 | 徒然山

考えて練習する場合

 ここ数日、近年稀に見るような、地道なギターの練習をしております。


 とある教則本に沿って練習してます。
 今までやってこなかったようなスタイルに取り組んでます。


 まあこれまでの私のスタイルというのは、一言で言えば"ペンタトニック命"でして、相当ベタなペンタフレーズを核に、あとは勘にまかせて弾いていました。手癖大歓迎的(笑)。


 いい加減、このまま勘で弾くのは限界だなと感じてきたのです。

 まあ勘で弾くのはいいとして(むしろ最終的に勘で弾くことになると思うんですけど)、今のままっていうのがちょっといかんなと。思えば7~8年ほぼ同じマインドでギターを弾いてきたので、今持っているマインドでは頭打ちなんじゃないかと思ったわけです。


 で、どんなことをやってるのかというと、フレットを横移動するようなフレーズだったり、縦でもコードトーンを意識したフレーズだったり。
 これまでの私の発想からはちょっと生まれてこないようなものをチョイスして練習してます。

 こういうものを弾いていて分かったんですが、私は、自分が弾いている音の度数を把握できてないようです。この辺、今まで完全に勘で弾いてました。
 度数が分かっていないと、いろんなフレーズを練習しても応用が利かないので、やっぱりそれなりにスケールは把握しないといけないなと思いました。


 スケールというと、理論という話になって途端に拒絶反応というパターンになるので、それはギターの指板上で形で覚えるというやり方でいきたいところです。
 ここで気をつけたい点として、これまでは"メジャースケールを延々と行ったり来たりで身体に染み込ませる"みたいないわば体育会系な練習をしてたんですが、そうじゃなくて、今弾いている音は何なのかを把握しながら弾けるようになりたいところです。

 そう、体育会系と言ったんですが、
 スポーツだって、練習の為の練習をするんじゃなくて、その練習が試合にどう活きるのかをイメージしたうえで練習することは非常に大事だと思います。まぁその辺はセンスもかなり関係してくる部分ですけど。

 無心に身体を痛めつけるだけでは効率が悪いので、色々頭を使って考えながら練習すべきですやね。


 まあ今練習していることがライブその他に反映されるのはかなり先のことと思われますが、やらないと進まないので、地道にいこうと思います。


 それにしても、「脱力が大事」と何度自分に言い聞かせれば気が済むのか俺。

 どうしてそう力んでしまっているのか。

 指にせよ腕にせよ、筋肉があったほうがいいという考えだったんですが、
 まあ筋肉があるに越したことはないとしても、それを四六時中フルに使う必要など全くなくて、右手も左手も、常々必要最小限な力をコントロールするということが大事だ、と考えを改めております。

 かねがね右手、ピッキングの力加減というのは気をつけてきたんですが、左手の力加減もまた大事です。

 今まで、レガート(ハンマリング・プリングで音を繋げる奏法)なんかは絶対力があったほうがいいと思ってたんですが、これも力みすぎると音がつながりにくくなるようです。これも必要最小限の力でやるべきだと。

 あくまで"楽器を演奏している"のだということを忘れてはいけないのです。


 ていうか、
 この記事自体が充分力んでる気が。(爆)
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-03-01 04:08 | 徒然山

目が痒い場合

 目が痒いです。


 花粉症の延長線。
 というか、いやそれは花粉症だろ。

 そう、不公平です。

 鼻と口はマスクで覆ってあげているのに、目はそのままというのは何事か。

 なんとなく思い出したけど、ドラクエの「しんでしまうとはなにごとか」て、すごいこと言ったもんだな。

 花粉症用の目薬はさすんですけど、それだけっていうのは不公平です。


 ゴーグル。


 ナイツのネタじゃないけど。

 幼少の頃、花粉症と馬鹿にしていた友達に謝りたい、

 謝ったらこの花粉症が都合よく治ってくれるんじゃないか、と思います。


 もうオチも何もないので終わります。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-02-28 02:23 | 徒然山
 先日抜いた親知らずの痕の縫合した糸を取ってもらいました。

 これを一言で言うと"抜糸"ですね、ええ。

 水道橋ではなく、それまで通っていた近所の歯医者に行ったんですが、電話予約の際に

 「先日紹介していただいた病院で親知らずを抜いたので、抜糸してください」
 と言ったら、先方の受付のねえちゃんが何やら困ったふうだったので、

 一瞬・・・あれ、やっぱり水道橋行かないといけないのかな~・・・とか思ったら、

 おそらく"抜糸""抜歯"を勘違いしたんでしょう。

 「先日紹介していただいた病院で親知らずを抜いたので、抜歯してください」
 て。マゾにもほどがあるだろ。
 「抜歯してください」なんて、誰が言うものか(笑)。

 頭の中で、漢字変換して気づいたので、「あーあの、縫ったので、糸を取って欲しいんですけど」て。案の定通じました。



 ともあれ、抜糸してもらい、親知らずとの長い戦いが終わりを告げました、


 ・・・といいたいところですが、まだ微妙に歯茎レベルで腫れている感じです。

 結局、埋伏歯を抜いた腫れの具合ですが、腫れが見た目に分からなくなるまでは5~6日かかる感じです。

 で、抜糸した現在、歯があった部分の歯茎は穴になってしまっていて、この穴が通常に戻るまでには半年くらいかかると思われます。


 うむ、どう考えても、この話にオチがつきません(苦笑)。終わり。
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-02-27 02:12 | 徒然山
 滝田洋二郎監督の映画「おくりびと」が、米アカデミー賞外国語映画賞を受賞したそうです。


 もう既にピンときた方もいらっしゃるでしょうが、

 そりゃあ
広末涼子の話に決まってるじゃないですか。


 ご存知の通り、この映画の主演はモックンこと本木雅弘と、広末涼子。

 その昔、私はヒロスエの出演ドラマは必ずチェックしていたものでしたが。
 いい加減熱が冷めて、もはやその動向すら把握できなくなった今、アカデミー賞を受賞した、と・・・。


 皆さんも、こんなことはないでしょうか。

 自分が応援し出した途端、その応援対象の活躍に陰りが出る・・・という事象。


 私が応援し始めた途端、

 阪神タイガースは優勝から一転万年最下位のチームに成り下がり、

 全日本プロレスのジャンボ鶴田は欠場しやがては帰らぬヒトとなり、

 ボクシングの辰吉丈一郎はベルトを奪われ、

 ザ・ブルーハーツの音楽性がちょっと変わり出し、

 そして、広末涼子は奇行に走ったと噂されたりしたものでした。


 勿論、自分が応援したことと、それらの活躍に陰りが出たことには全く一切微塵も関係がないんですが(笑)、自分応援したら何か起きてしまうんじゃないだろうかとか訳の分からないことを思ってしまったりして。

 ボクシングの世界タイトル戦とか、フィギュアスケートの大会とか、いまだに自分が見ていると負けそうな気がしてどうも見てられない気になってしまいます。

 でも、そういうの
録画だと大丈夫な気がするのはなんでだろう。(笑)
[PR]
# by rollin_fujiyama | 2009-02-25 02:20 | 徒然山