ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 『機動戦士ガンダムOO』前半が終了しました。


 いや~、この前なるべく書かないと言ったんですが、これは書かずにはいられまい。(笑)
 ※以降若干のネタバレがありますのでご注意ください。
 なんならGyaoで若干部分が見られます。


 これまでのガンダムテレビシリーズは概ね4クール(一年間)の放送なので、物語の山場は後半にどかっときていたものです。
 これが、今作品では2クールで一区切りなので、突然クライマックスになだれ込まれたような感を受けました。ガンダムシリーズは終盤で主要人物やメカがどんどんやられていくパターンが多いんですが、いきなりだと心の準備が。(笑)


 それにしても、最終回の一部分、若干ギャグかと思いましたよ・・・(笑)。

 あのアレハンドロうんちゃらのモビルアーマー(アルバトーレ?)から、なんか弱そうなモビルスーツがパカッて出てきた時は、何かの冗談かと・・・(爆笑)しかも金色のジェガンみたいな見た目に反して、随分強力。
 ていうか、そもそもモビルアーマーの時点でGNドライブ付け過ぎ(笑)。「付けられるだけつけてみました」的で、若干お馬鹿加減が垣間見られた気が。
 しかもファングも装備って。やりゃいいってもんじゃない。

 でもって、てっきり次回後半に温存されると思っていたユニオンのグラハム・エーカー中尉(このヒトが一番操縦能力がある気がしますが)。前半残り15分で投入とは・・・無理やりだな。しかもタイミングよすぎ。まあ突貫工事が間に合わなかってもしょうがないんですけど(笑)。
 それにしても、あのグラハム・エーカー中尉(でしたっけ)の言動は・・・ネタ?(笑)
 ちなみに先週の「ロックオン」同様、今日のmixiキーワードランキング4位に「グラハム」が・・・快挙と言うよりは・・・(爆笑)。


 それにしても、声:シャアが黒幕だった前作SEEDに続いて、今度は声:アムロが黒幕ですか・・・。(まー声優から十二分に予測できた展開ですけどね)

 で、4年後。戦死…?なヒトたちはほぼ生存の様子。刹那の姿はありませんでしたが、エクシアが回収されているってことは生きてるんでしょうね(機体テストをしているのが刹那ってことですか)。ティエリアはあそこまでやっといて、普通に生きてるっぽかったんですけど・・・しかも一緒にいたのはルイス?

 で、新型ダブルオーガンダム。まあこれはお約束なので(笑)。


 と普通のオタクのヒト並みに突っ込みまくりましたが、まー面白かったです、ええ。続きは半年後っちゅうことらしいです。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-30 22:27 | 徒然山
 私所属のバンドAmplified Delta Bluez、ライブやります。

2008.4.2(wed) 八王子クラブハバナ
 出演・・・Amplified Delta Bluez(群馬)/hooch(横浜)/SPECIAL BAND?
  ■ADBは3バンド中2番目20:10頃出演予定
   open19:00/start19:30 前売り¥1200/当日¥1500


 表記が群馬になってますが、群馬ですよ、ええ。間違ってませんよ。(笑)

 ところで八王子クラブハバナですが、先月より移転・新装してますのでお間違えのないようお願いいたします。詳細はハバナHPでご確認のほどを。自分もはじめて行くので分かってないんですけどね。

 ふるって(?)ご来場ください。
 チケットご希望の方は私に直メールしていただくか、非公開でコメントください。

 よろしくお願いします。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-27 14:56 | 徒然山
 バンプオブチキンの新譜について書こうと思ったんですが、まだ3曲目聴いてる途中なので全部聴いてからにします(笑)。何度聴いてもなんでこんな才気溢れているのかと、羨ましい限りです。

 徒然と書いているブログ「回転富士山」ですが、バンドAmplified Delta Bluezのほうのブログ「⊿ブログ」の更新がものすごく滞っているので、更新を分散させようかなと思ってます。週二回くらいはバンドのブログのほうを更新するようにしようかなと。向こうは一応バンドのブログですから、最近聞いている音楽の話とか、ギターの話とか、そういう音楽系テーマでまとめようかなと思ってます。

 となると、こっちは
プロレスと新しいビールの話しかなくなってしまう気がしますが(爆)。

 4月2日ライブです。

 八王子クラブハバナです。まだ時間分かりません。ハバナは新装開店で場所変わりましたのでよろしくお願いします。場所の詳細はこちらを見てください。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-26 00:58 | 徒然山
f0053545_1552753.jpg 北野武監督の13作目となる映画『監督・ばんざい!』を見ました。


 レンタルビデオ店にて、公開日も一緒だった松本人志の『大日本人』とどっちを借りるか迷ったんですが、こちらを選びました。

 わたしは小さい頃から割とたけし好きだった自負がありまして、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」よりも「俺たちひょうきん族」を見ていた子供でした。
 ひどく懐かしい話に入りますが(笑)、カトケンが一世を風靡していた頃はみんなカトケンを見ていたものでしたが、わたしはたけしみたさにひょうきん族を見てた記憶があります。ごきげんテレビに視聴率を奪われた末期のひょうきん族は、マンネリが過ぎて全然面白くなかったものですが、それでもたけしを見れば喜んでいたものです。子供心に、タケちゃんマンの敵役である明石家さんまが嫌いでした(笑)。あと、当時は何故か島田紳助が妙に嫌いでしたが・・・なんででしょうか。

 『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』も随分見たものでした。この頃がたけしの最盛期だったんじゃないかと思います。と言いつつ、後年は『ダウンタウンのごっつええ感じ』に鞍替えしましたが・・・

 ・・・という話の流れから言ったら『大日本人』をチョイスすべきなんですが(笑)、それでも『監督・ばんざい!』を選んでしまうのは、やっぱり私の奥底にたけしが刷り込まれてるからなんじゃないかと思います。


 さて、たけしのお笑い路線の映画というと『みんな~やってるか!』を思い出すんですが、それは同時に、あまり期待しないほうがいいんじゃないか?というトラウマすら引き起こさせます(そのくらい『みんな~・・・』はしょ~もない(ある意味すごい)映画だったと記憶してます)。

 率直な感想としては、この映画は、たけし好きじゃないと結構キツイと思います(苦笑)。
 もし映画館で見たら「あ~面白かったねぇ~」って、爽快な気持ちで映画館を出る感じにはならない作品なんじゃないかと。


 映画作りに悩む監督自身を映画にする、という斬新な視点。
 よく考えてみれば、これで映画を成り立たせられる監督というのは北野武(同時にビートたけし)くらいしかいないんじゃないかと気づきました。世界の北野だから成り立つテーマ。

 とはいえ、実際の内容はというと、これでもかというくらいのたけし風味のお笑い・・・。この辺を付き合っていけるヒトはいいんですが、たけし好きじゃない方にとっては、たけし風味に2時間付き合わされることにつらくなるかも分かりません(笑)。


 まあ確かに、原チャリ事故後のたけしは明らかに衰えてしまってます。この辺は本人も自覚しているそうなんですが。
 特に突っ込みのテンポがなくなってしまった。たけしの凄みはそのテンポのよさと勢いにあったと思うので、それがないとかなり笑えなくなってしまうという。全盛期と比べても、言っていることやっていることはそれほど変わってないと思うんですが、あの切れすぎる切れ味がなくなってしまった。
 たけしのネタや発想自体も、随分多様化したお笑いの中では使い古されてしまった感もあるでしょうね。その最たる例はドリフ・カトケンですけど。もはや志村けんの一連のコントにいたっては古典芸能的であります(笑)。


 なんか映画評というよりたけし評になりつつありますが。

 キャストは豪華ですよね。内田有紀とか松坂慶子とかがちょい役(にならざるを得ないんですが、映画の構成的に:笑)。
 あ、あと懐かしの蝶天コンビ(蝶野正洋・天山広吉)ね(笑)。たけしのプロレスラー起用はお笑いウルトラクイズなど昔からたくさんありますが、こういう普通の場に出てくるプロレスラーというのがなんとも面白くて、そういうのがたけしは分かってるんでしょうね。

 それにしても、個人的に一番印象的だったキャストは
井出らっきょ

だったあたりが、この映画の問題でもあると思います(笑)。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-24 16:54 | 徒然山

Syrup16g 『Syrup16g』 (2008)

f0053545_0415395.jpg 回転度・・・★★★★★★★★★☆ 9

 これがSyrup16gのラストアルバムとなる模様。


 邦楽では、私が新譜を楽しみにする数少ないバンドのひとつだったんですが・・・残念です。

 それにしても、
解散をレンタルCD屋のポップで知った私としては、全くラストアルバムの実感が湧きません(笑)。
 まあ二枚のベストアルバムも出して、解散をにおわせる感は若干あったんですよね。

 個人的には、Syrupといえば『delayed』でして、あのアルバムは全編紗がかかった感じで、聴いてて癒されているのか凹まされているのか(笑)という暗いメロディが絶妙なアルバムでした。
 そんなdelayedを基準にしてしまうので、Syrupの他のどのアルバムを聴いても「あ、意外と攻撃的だな」なんて思ってしまうという(笑)。

 今作は、アルバム全体を通して静と動がバランスよく配分されているように感じました。逆にバランスがよすぎて気持ち悪いくらいです(笑)。はじめてシロップを聴く方にも薦められるんじゃないかと思う反面、悪く言えば、なんだかきれいにまとめちゃったな~みたいな気もします。

 やっぱり『delayed』のほうが好きなので、★9つということで。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-22 00:59 | 盤評山
 懲りもせず、再びギター動画を作ってみました。

 ニコニコ動画UP済でして、こちらです。

 一応mixi上にもUPしましたので、ニコ動見られないという方はそちらでもご覧いただけます。

 布袋寅泰のコラボレーションシリーズで、Hotei vs Char名義でのチャーとの共演曲『Stereocaster』を弾きました。

 前回の「#1090」を録った時点で、映像を重ねて録るならこの曲しかないんじゃないかと思いつつ、構想だけは早くに出来てたんですが、今日までまるで仕上がりませんでした。
 大体、前回はオケが市販のモノをそのまま使ったんですが、今回は何気にオケが自作でして、ドラムははじめての打ち込み(笑)。その上にベースとギターを重ねました。

 布袋サンとチャーをそれぞれコピーするのも結構時間がかかりました。それぞれ、クセがあってコピーしづらい(笑)。

 まず布袋サンですが、布袋サンのフレーズって結構独特なんですよね。ありがちな「ペンタトニックスケールをブルース的にまわす感じ」(笑)ではなくて、なんかこれまで辿ったこともないあたりをついてくるというか。
 加えて、最近の布袋サンが多用している「SOS(Sound On Sound)システム」(でいいのか?)というやつをどう再現するか?が問題でした。これは極端なトレモロみたいに、音がカカカカッと重なっていく感じのエフェクトなんですが、調べてみるとこの効果は、RolandのSDE-2500というデジタルディレイを使用して作っているらしいんです(布袋氏の使用により、SDE-2500はオークションで高値で希少価値が出ている模様:笑)さすがに今回の動画の為だけに手に入れるわけにもいかないので、自力(手)で表現してます(爆)。
 音色も、妙に無機質な感じをどう出すかに悩みました。使用アンプもよく分からなかったですし。JCM900のモデリングに若干コーラスをかけたらそれっぽくなった気はするんですが、どうなんでしょう。

 チャーは、フレーズは完全にブルースに根ざした感じなのでコピーしやすかったです。
 鬼門となるのは、アーミング。特にこの曲ではハーモニクス&アーミングを多用していて、ハーモニクスのポジションを探るのと、アーミングのニュアンスをつかむのに苦労しました。私普段アーミングなんてほとんどやりませんので・・・。
 音色は、マッチレスのモデリングにオーバードライブをかけたらかなり近づきました。ストラトのPUは勿論センターで。


 と、色々工夫してみたつもりなんですが、録ってみたら結構ひどい仕上がりになってしまった(苦笑)。テレキャスターが弾きにくくて全然指がおっつかない感じ・・・。微妙です。


 とりあえず、ご覧ください。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-20 01:19 | 徒然山
 2008年3月15日付のmixi日記キーワードランキングの1位が「ロックオン」でした。


 おそらく「?」と思う方がほとんどだと思うんですが、
 この単語の意味するところが分かる私にとっては、爆笑すると同時に、mixiユーザーのある程度の傾向を読み取ったりするわけです(笑)まあかなり断片的に、でしょうけどね。

f0053545_2352515.jpg 「ロックオン」とは、TBSにて放送中の『機動戦士ガンダム00』の登場人物であるロックオン・ストラトス【右イメージ】を指すわけでして。
※これがガンダムのキャラ?的なコメントはくれぐれもお控えください。気持ちは分かりますから(爆笑)。
 ガンダムのパイロットの一人なんですけど、15日放送分でロックオンが・・・これ以上はネタバレなので言いませんけど(笑)。

 衝撃の展開です。いや、00面白いですね~。オモロー!ですね。


 ・・・なんて日記に書いちゃうヒトがたくさんいるもんだから、「ロックオン」が1位という結果が出ちゃうわけで、それはそれでなんだかなと(笑)。
 ガンダムの人気というものは、もはや国民的です。が、その中のどのくらいのヒトが現シリーズを見ているか?となると、その数は随分減るんじゃないかと思っていたんです。正直、昨今のガンダムを冠する作品は、ある程度開き直ってないと見続けられない域まできてるんじゃないかと(笑)。「君は、見続けることができるか?」(爆)
 しかしこの結果を見るに、どうやら大勢が見ている模様。

 いい加減三十路前をネタにするの飽きてきましたが、その中のひとりでよいのかと(苦笑)。

 一応、ガンダム好きがガンダム言い出すときりがない法則に則って、極力このブログにガンダム00の話題は書かないように心がけてます。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-16 23:16 | 徒然山

3.15 Dream.1を見る場合

 新しい総合格闘技イベントDreamの初回をテレビにて見ました。

 Dreamの開催はふとテレビの特集番組(番宣みたいなやつ)で知って、かなり寝耳に水的でした(笑)。とにかくミルコ復活を押していたのが印象的。
 背景は昨年末のダイナマイト・やれんのかの大連立という流れの延長戦上ということらしいですが、出場選手からして、なにやらオールスター的な感じを受けました。


 で、TBSの放送を見ました。
 やっぱり、理不尽に見られなくなってしまったPRIDE畑の選手が見られるというのは嬉しいですね。
 といいつつ、最近は注目される選手がたくさん出てきたので、誰がPRIDEで誰がHERO'Sだったか分からなくなってきつつあります・・・。(汗)私の格闘技視聴方法である番組を録画して煽りVTRはとばして試合部分しか見ないというスタイルが影響している気がしてなりませんが(苦笑)。


f0053545_21491735.jpg それにしても、何がよかったって、
世界のTKこと高阪剛【右写真】の解説がよかったですね(笑)。
 いやいや、決して
ガッツ石松ではありません。(若干これが言いたかっただけの感あり:爆)

 試合の流れや技術的な要点など、非常に的確な解説で勉強になりました。伊達に世界のTKと呼ばれてません。
 もはや、今どき「世界の・・・」という呼称がつけられるのはナベアツか高阪のどっちかでしょう(笑)。
 なにせTKはヒョードルに唯一黒星をつけた男ですから。(但し、ヒジの反則によるアクシデントですけど・・・しかもリベンジで思いっきり負かされました:汗)

 これまでの総合の解説というのは、得てして適当か主観的かのどっちかだった気がします。今回も、隣にいたKIDの言動があまりに主観的で面白かったですが・・・(笑)。須藤元気も実に素直な解説で好感が持てるんですが、TKのテクニカルな面でのマニアックさ加減がたまりませんでした。あたかもボクシング解説者のような感じで。


 一試合づつ振り返ると極端に長くなってしまうのでやめますが、カードがいいせいか、好試合が多かったです。
 カルヴァン×青木は残念でしたね。しかも、何気にあの試合が最後の試合だったんですねぇ・・・会場は余計に不完全燃焼だったのでは・・・。
 ミルコは圧倒的ですね。早くPRIDEのようなカードを組んで欲しいですね。

 ともあれ、Dream重量級はますます期待が持てそうです。ところで、マークハントは出ないのかな。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-15 23:59 | 格闘山
 女優の竹内結子と広末涼子が、相次いで離婚を発表しました。


 両人に対し、結婚が発表されたときの衝撃と、離婚が発表されたときの(自分でも嫌悪を感じる:爆)わずかな嬉々という、このどうでもいいどうしようもない私の心の動きはどうしたらよいのやら・・・(笑)。
 そんなことに一喜一憂する私と、「いけめん」を電子辞書で調べて張り切るジャパネットの高田社長さんとどっちが微妙かといったら、それでも断然私のほうが微妙な気がします(笑)。

 まあ人にはそれぞれ事情があるということですが。

 両人ともに、「ビーチボーイズ」とか「ランチの女王」とかから随分時間が経って、それなりの御歳になられているわけですけれども、それはつまり、自分もそれと同じだけ老けてきたということでありまして・・・、

 まあオチは、タイトルのとおりです(苦笑)。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-13 23:59 | 徒然山

久し振りに滑る場合

 というわけで、前回の記事通りスノボに行ってきました。

f0053545_2384558.jpg
 行ったのは岩原。「いわっぱら」読むらしいですが。

 快晴でした。むしろ暑いくらい。
 シーズンも終わりに近づいているのと平日ということで、人も少なく。

 毎回雪山に来て思うのは「教則ビデオとか見て勉強すればよかった」なんですが、つまるところそれほどやる気がないので、結局行き当たりばったりの出たとこ勝負滑りです(笑)。

 そんななので、私の滑りは初心者レベルを脱せるかどうか?くらいのものなんですが、それでも今回は割と滑れるようになったような気がします。

 また機会があれば滑りに行きたいものです。

f0053545_23144847.jpg
 お昼に食べた煮込み丼です。コースの中腹にある休憩所に何故かモツ煮込み(笑)。かなりガッツリ。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-03-12 23:16 | 徒然山