ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

エクストリームを観る場合

f0053545_115955.jpg
 渋谷CCレモンホールにて、extreme(12/4公演)を観てきました。


 いや~、よかった!
 自らのエクストリームへの思い入れが半端じゃないなということを確認しました。(笑)
 ほぼ全曲、喜んで聴いてましたって。

 メンバーのインタビューでは、ニューアルバムについてのかなりの自信が伺えたことから、今回のツアーはかなりニューアルバム中心になるんじゃないかと予想していたんです。で、昔の曲を期待していたファンはがっかりする的な展開を予想していたんですが、実際のところ、セットリストはすべてのアルバムからまんべんなくチョイスされてました。

01.Comfortably Dumb
02.Decadence Dance
03.Rest In Peace
04.It('s A Monster)
05.Star
06.Tell Me Something I Don't Know
07.Medley From 1st Album
-Kid Ego
-Little Girls
-Teacher's Pet
-Play With Me
08.Learn To Love
09.Li'l Jack Horny (Intro)~Midnight Express
10.More Than Words(Sing with Audience)
11.Ghost
12.Cupid's Dead
13.Take Us Alive
14.He Man Woman Hater (Intro)~Get The Funk Out

(ENCORE)
15.Am I Ever Gonna Change
16.Hole Hearted
 (mixi「extreme」コミュより転載)

 聴きたい曲はほぼ聴けたって感じで、曲順は微妙だった気がしますけどチョイスは非常によかったんじゃないかと思いました。

 一曲目がニューアルバムからCONFOTTABLY DUMB。これは予想していたんですが、いや、この曲で始まるのは正直微妙ですねぇ。
 二曲目、まさかのDECADENCE DANCEから開場一気にヒートアップ(笑)。さすがに2ndの一曲目ですから認知度も高く人気ありますね。この曲は高校生の頃バンドでやりましたから思い入れがあります。ただし、ドラムでしたけど。あと、It('s A Monster)、Play With Meもやってましたので、思わず手がドラム叩いてました。

 メドレーながらもTeacher's Petは正直意表を突かれましたね。

 あと、先日このブログでも紹介したLi'l Jack Horny (Intro)~Midnight Express、やっていただきました。ヌーノがアコギに持ち替えてジャラ~ンと一回かき鳴らした時点で、一発でMidnight Expressだと分かりました。なぜなら、一音下げ+6弦のみさらに一音下げの変則チューニングだからダッッッ!!!!(ジョジョ風に)。
 ていうか、この曲も、TELL ME SOMETHING I DON'T KNOWやったときも、4thからの曲は明らかに会場が盛り上がってなかったんですけど(苦笑)本気で、CCレモンホール内でノってるの俺だけだった気がする。(爆)というか、4thからの選曲にしても、TELL ME~をやるとは思わなかったので驚きました。

 MORE THAN WORDSは鉄板ですね。全員が歌えるってすごいですよ。感動しましたよ。

 ヌーノですが、GET THE FUNK OUTやHE-MAN WOMAN HATERイントロの超絶ギターも、本気でノーミスでした。そして、IT('S A MONSTER)やTELL ME SOMETHING I DON'T KNOWやAM I EVER GONNA CHANGEでのギター音色の再現も完璧・・・すごすぎます。AM I EVER GONNA CHANGEの選曲も意外だったな~。よかったです。

 若干キメのミスがあったりはしましたが、パットもケヴィンも素晴らしいですね。
 2005年のときはベースがパットじゃなかったのでいまいちでしたけど、やっぱりパットのベースはよいです。無論、コーラスワークも素晴らしかった。
 ケヴィンは野生ですね(笑)。割と、はしったりもたったりするんですよね。しかし、出してる音がいい。無論、アフロもモミアゲも最高。(笑)


 それにしても、CCレモンホール三日目の公演だというのに、音がよくなかったです。バンドサウンドはともかく、アコギの音がひどかったですね。Midnight Expressのときなんかギターが妙な音してましたし、Hole Heartedもシャリシャリ過ぎですし。う~む、アコギって確かに難しいですけど、そのへんちょっとお手本を聴きたかったんですけどね・・・。

 そして、二曲目でパットがまさかのリードヴォーカルを取ったときも、マイクが落下してしまって音が出たり出なかったりになってしまったのは気の毒でした。・・・ご愁傷様という感じです。
 しかも、ゲイリーがその壊れたワイヤレスマイクを袖にぶん投げてました(!)。いやいや、ワイヤレスマイクって・・・とっても高いんですよ・・・ははは。叩くのは勿論、ぶん投げちゃ駄目ですって・・・。その後もマイクスタンドなどぶん投げてましたけど・・・。同業者としては気の毒でなりませんでした・・・もし自分がオペレートしてたとしたら、ショックで死んでたかもしれないです。(笑)


 ともあれ、期待通り、いいライブでした。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2008-12-05 00:56 | 徒然山