ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

再び新郎新婦を祝う場合

 先日博多で祝ってきた夫婦の、東京での二次会パーティーに行って参りました。

 実は、今日は仕事が夜までの予定だったので不参加と思っていたんですが、たまたま仕事が早めに終わったので、仕事場からダイレクトで駆けつけました。

 会場は、御徒町付近のライブハウス的なバーというか。バンドのセットもひと揃えあるというので、セッションなんかもできるぞと言っていたんですが・・・、

 ギターがねえ!

 私もうかつなもので、状況も状況な為、ギターを持っていってませんでした。それでも、新郎と、披露宴の二番ぜんじでミスチルの「しるし」(それしかできない(笑))をやってみたりはしましたが、いや~、ギターがなければ、自分の二割も表現できないということがよく分かりました。ギターさえあれば、3時間くらいいけると思います(誰もそんなに聴きたくないでしょうが・・・)。

 旧知の大学の先輩、同期、後輩にも会い、それぞれ元気そうで何よりです。

 ところで、何よりびっくりしたのは、昔在籍していたマスコミ研究会のニコ上の部長さんがいらっしゃったこと!ちなみにすごく尊敬していた先輩なんですが、なんと新婦の友人なんだそうで。人間意外なところでつながったりするものですね~。


 さて、ギターの練習をしないとな。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2007-02-25 00:06 | 徒然山