ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

The Doobie Brothersな場合

f0053545_439272.jpg ここ数日、私の中でドゥービーブラザーズブームです。

 先日買ったライブDVD「Rockin Down the Highway: The Wildlife Concert」がものすごくいいです。

 最近では「Listen To The Music」が車のCMに使われてましたが、ドゥービーでまず思い浮かぶのはやはり「Long Train Runnin'」でしょう(こっちも同じく車のCMに使われてましたが)。
♪ちゃーんちゃらっつくつくちゃっちゃらーのあれです。ディスコのコンピレーションアルバムなんかにもはいっちゃってて、もしかしたら往年のディスコ世代の方は、このギターカッティングにカラダが反応してしまったりするのかな~という曲です。
 正直、私も数年前まで、ドゥービーと言ったら♪ちゃーんちゃらっと思っていたクチでした。ベスト盤一枚しか持ってなくて、それもろくすっぽ聴いてなかったんですね。


 まだ自分もドゥービーに関しては、ベスト盤とDVD一枚ずつ、あとライブが2回という初心者中の初心者なので、何を語るでもないですが(苦笑)、いいです。

f0053545_4365525.jpg なにぶんおっさん集団なので、
バンドに幾分でもルックスを求める方にはお薦めしません(爆)。なにせセンターに立つ熱血漢トム・ジョンストン【右写真】。
 ご覧の通り、言うまでもなく、あの
フレディ・マーキュリーすら恐れるに足らないこの
ヒゲオヤジっぷり。
でもすごいかっこいいギター弾くのね。
それにしてもこの写真きっついなぁ。(爆)

 見た目は汗臭いおっさんですが、全員が全員、職人的なプレイを見せてくれます。曲はロケンローからAORまで振り幅が広いです(メンバー交代が激しかったため、時期によって曲調が全然違ったらしい)。しかし、それでも一貫して古き良きアメリカを感じさせる、そんなバンドです。

 ドゥービー=ヒゲとロングトレインランニンと思っている方、決してそれだけじゃないので、是非DVDをご覧くださいよ。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2006-09-01 04:52 | 徒然山