ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

Mboxが壊れる場合

f0053545_00381161.jpg
私のPro Toolsデビューは9、この3rdのMboxが発売されて少し経ったころでした。重厚な質感(まあ実際に結構重い)にブラックがかなり私好みのルックス。




それが五年も使っていたある日のこと。

ちょっととあるコンデンサマイク、というかPCC-200というバウンダリーマイクをインプットしてチェックをしていたのですが、
確か、ファンタム電源を入れたままキャノンプラグを挿入してしまった拍子に、急に反応がなくなりました。

そして、謎の反応。
前面LEDが順序よく点滅という、謎の状態に陥りました。


これ、取説には何も書いてませんが、

故障らしいです。

こんな綺麗に点滅してるのに、故障なんです。
チャンネルがひとつ使えなくなるとかじゃなくて、マジで、点滅が綺麗なただの箱になります。

Avidさんのサポートセンターに問い合わせてみたところ、修理に出すしかないとのことでした。

修理にお金がかかりそうなので、
代わりにMbox miniを手に入れました。

しかし…!

続く。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2017-01-20 00:34 | Pro Tools山