ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

トークという能力について考える場合

 トークいけるかいけないか・・・で二分したら確実にいけないほうに入ってしまうであろう私です。

 トークがいけるヒトに憧れます。




 古館伊知郎くらいしゃべれたら随分違うんだろうなあなんて思ったりするんですが。

 しかし、トークってやつは、ただただ自分がしゃべればいいのではなく、相手があってこそのものだねであるわけでして。

 それは、プロレスと一緒なんですよね。
 いや、私はプロレスラーじゃないので、そう言い切れる資格は微塵も無いんですけど(笑)、私が知っている限りでは、トークとプロレスは一緒だと思います。

 受けの技術が大事です。
 相手の得意分野を最大限まで引き出す技術。


 それを、リアルタイムでできるっていう、回転の速さも重要ですよね。ひらめきとか。

 ブログだったら一文書くのに1分かかってもいいんですけど。リアルタイムで一言話すのに1分かけたら成り立たないですもんね・・・(苦笑)。


 トークがいけるヒトには憧れます。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2009-04-08 02:16 | 徒然山