ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

3月28日のライブを動画で振り返る場合

 遂に、3月28日の実験結果が白日の下に晒されます(笑)。




 28日のライブに関する事項をネタバレ防止のためにずっと封印してきたので、書くことが山ほどあって追いつきません(苦笑)。この調子だとフェードアウトの可能性大なので、頑張って更新していこうと思います。


 セットリストと機材については⊿ブログのほうに更新予定ですので割愛。

 動画とともに、振り返ってみようと思います。

1. そこにあるであろう地平線(インスト)~朝

 しょっぱな、サムピックです。今回のライブは、地味に指弾きも初めて挑戦してました。
 最初のギター曲はもともと「朝」の前奏的に弾いていたもので「入道雲」というタイトルでした。昔はフラットピックを使ってもっとコード全体を弾いていたんですが、すべての弦を弾いてしまうとメロディが聞きづらいので、指弾きでメロディだけ強く弾くというクラシック的なアプローチをしてみました。イメージ的には押尾コータローさんかもしれません。
 「朝」は6年前に弾き語りではじめてライブハウスに出たときに作った曲で、一人で出演するときは必ずやっている大切な曲です。間奏のハーモニカソロでギターをループさせていますが、早速ループで打ち込みの音を間違えて出してます・・・(苦笑)。

2. 炒飯

 今回のライブのために書き下ろした新曲です。
 アウトロでのヴォーカルのハモリループがちょっと小さかったのが悔やまれます。
 ライブ後に「ジョン・メイヤーっぽい」という感想をいただいたんですが、自分では気づきませんでしたが確かにそうかもしれません(笑)。

3.翼はいらない

 これも「朝」と同じ時期に作った曲。U2のエッジさんでおなじみ付点四分ディレイを使ってます。PODのアナログディレイを使っていて、いい感じにモジュレーションをかけてます。
 アウトロの奇怪な音はZ-VEX FUZZ FACTORYによるものです。

4.資本主義の精神~M.ウェーバーに捧ぐ~

 Mobile Oneでもさんざんやっていた曲ですが、もともとはこの曲も弾き語りでやっていた曲です。
 アウトロでペダルを踏み間違えて曲が止まってしまいました・・・(汗)踏み間違いで曲が止まってしまうのがルーパーの恐ろしい点ですが、ものの見事にやってしまいました。
 アウトロは普通にソロ、スライドからハープにファズまでやりたい放題やってみました。終わり方がレッド・ツェッペリンみたいになってますが気のせいです。(笑)


 是非、感想いただければ幸いです。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2009-04-04 01:53 | 徒然山