ロック音楽とギターよもやまを語る山


by rollin_fujiyama

一人奏法を考える場合

 明日(ていうか今日)のライブの仕上げをしてます。

 しつこいですが、3月28日18:30八王子クラブハバナです。

 先着5名様で、私の名前言って入っていただければ前売りで入場いただけるようにします。
 そしてその際「"ブログ回転富士山"を見ました」と言っていただくと・・・何もありません(笑)はい。




 明日は昔作った曲もやろうと思っていまして、以前弾き語りでやっていた頃の6年前のライブ録音を聴いていたんですが。

 聴いて、思い出しました。
 あの頃は「ギター1本でどうやったら曲を成立させられるか」ということを研究してました。

 で、むしろ「ギター1本で弾けるような曲」を作ってましたけど(笑)。

 結局、最後のころは開き直って普通に弾き語ってました。
 やっぱりバンドじゃないとやりたいことは全部表現しきれないじゃん、という結論に至りました。


 以来、一人奏法について考えることはなかったんですが、
 ある機材をきっかけに、気づかされました。・・・これだ!と。


 で、今日もスタジオに3時間入りました。

 ・・・こんなに本番が怖いのは久し振りです。(苦笑)

 果たして、明日充分に表現できるのかどうか分かりませんが、やってみます。
 気になる方は、見に来てください(笑)。
[PR]
by rollin_fujiyama | 2009-03-28 02:50 | 徒然山